CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

花も嵐も

<< 秋だ | main | 揺れる〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
マリンメッセ1,2部まぜこぜ
まず入場時にニノ嵐!の小さい紙をもらう。しっかり両端に両面テープが施されてまして、スタッフさんこんな大人数分のニノ嵐作るの大変だったでしょう?またあの小さい紙を一枚一枚渡す入り口係りさんも(笑)おかげで私はいつ?いつニノ嵐が?と気が気でなくイマイチ集中力が欠けてしまったことをご報告いたします。
結局アンコール時にスクリーンに嵐コールを10回やったあとに二宮コールに変えてくださいとテロップが。その後テロップにあわせてコールするのですが、どうもこのテロップが微妙にワンテンポずれてる(笑)それが妙にツボでした。
やあやあとニノ登場。お客さんもニノ嵐!をつけてることを発見。びっくりするメンバー。ニノだけでいいなら俺らいらないねって言いながら帰るフリ。「待って待って」とニノ。急にニノ嵐をやってくださいって言われたらしく、ニノが本当にやりたかったドッキリはあ・ら・し!ってコールしながら客が全部退場し、出てきたら客席ガラ〜ンっていうのをやりたかったそうです。おもしろい!!警備上ムリですって言われて無しになった案らしいけど、俺らがいっつも出てくると思うなよ!っていうならファンがいつもいると思うなよって逆をいくのですか?これもまた怖いドッキリだねえ〜トラウマになりそうだけど(笑)

おっといきなりアンコールの話題になりましたが、まず松本さんBD。今年は4人でひとつのものになりました。4人じゃなきゃ買えないもの。だそうで「俺らだって金持ってるってところを見せてやれ」と・・・。ここでニノの上手な小芝居で紙袋が動いてるように見えます。ただの茶色い紙袋なんですが、松本くんもマジ動いてない?ってビクビク。ちょっとメインステージに行こう。「え〜!!」「しょうがないだろ!客席に逃げちゃったらだめだろ!」などといいつつ。ステージにはスタッフからの贈り物の白いラウンドケーキ。真ん中に“まつじゅんおめでとう”松本くんお礼をいいつつも、これ頼むの恥ずかしくない?などと言ってます。そして、一回ケーキに頭をつっこんでみたいと。メンバーもやっちゃえやっちゃえとはやしたて、蝋燭に火をつけながら大野くんなんてこのままここに頭つっこんじゃえば?ってブラックなことをサラリと言ってらっしゃいます。でも松本くん暫し考え、でもそうしたら食べれなくなるしせっかくスタッフが買ってくれたのに申し訳ないし、「タレントとして食べ物を粗末にするのはよくないからヤメル。皆いまのこと忘れて」と結局火を吹き消してパチパチのみ。さてプレゼントをあけてみると“北斗の拳全巻セット”でした(笑)な〜んだって言いながら嬉しそう。何でも北斗の拳実写版の話が来た時のための勉強らしい。松本くん「絶対ないよ。ふんっってやるとバリバリバリって服裂けるんだぜ」って言ってましたがニノはあるかもしれないからって(爆)
で、ここで松本くんは僕からも実はプレゼントがありますって言い出します。4人ちょっと不思議そうにしてます。大阪でやったっきりお蔵入りになったThe Bubbleをやりますって、とたんにオロオロと一斉に動き出すひとたち。あまり練習の時間も与えず曲スタート。自信なさげ〜なヘボヘボダンスでした。振りが小さい。特に相葉ちゃん前半前に座り込んでただ見てるだけ。でもこれ相葉ちゃんがソロか何かの関係で途中から入るって設定だったのかもしれませんね。私も初日に見たっきりだから完全に忘れてた。でも大野くんがちゃんと歌ってる!後で大野くんすごいね歌覚えてたねって話になり「だって俺この曲好きだもん」ってことでした。私も好きだよ大好きだよ!それに大野くんの声に合ってると思う。大野くんの声って澄んでてキレイなんだけど、澄みすぎてるとも言えると思うのです。だからこういう多少ソウルフルなテイストの入ったような曲の方が厚みが出るように思う。また、目立たないけど彼の声はかすれてます。そのかすれ声が目立つのですこういう曲の方が。そして私はそっちの方が好きですね。もうこれは好みの問題なのでそれぞれだと思いますが。

これが1部で、2部はRAINBOW。これまた相葉さんほとんど踊れず。
そもそも2部登場の初めから相葉さん腕だけでなく自分の右頬に嵐のシール貼ってます。ぴったり頬サイズの大きさなので遠くから見たら隈取みたいなのです。
これキレイに貼るのに10分かかったそうです。松本くんに「相葉さんそれに時間かけるなら振りの確認した方がよかったのに」って言われてますが「?」その後RAINBOWをやりますってことになり、そこで初めて相葉ちゃん「振りの確認ってこれのこと?」と(笑)さすがに今度は相葉ちゃん以外はしっかり確認してきたようでさっきよりは出来てましたがそれでも危なっかしかったですね。これは大野松本がセンターステージで、後の3人がメインステージでバックダンサー状態なんですが、真ん中の相葉ちゃんグタグタでした。会場中のひとがこの時は相葉さんに大注目でしたね。
オーラスは最後だからってことで、少しずついろんなことが変わってました。
ピカ☆☆ンチではいつもは相葉ちゃんが櫻井くんに飛び乗っておんぶなのですが、前から飛びつきます。ゆえに前からダッコ状態(笑)で、相葉ちゃんがブラーンと上半身そっちゃったらおもむろに回転し始める翔ちゃん。いくら細くても身長のある相葉ちゃんの足持ってぶんぶん振り回すって櫻井くんその筋肉は見せ掛けだけでないことを証明しておりました。終わったあとしばしフラフラな相葉ちゃん。となりでは何故か松本さんが倒立大野くんが足を持って支えるという地味〜なアピールもやってました。みんな特別な何かをするの?って話になり、相葉ちゃんならバク転できるでしょ?って松本さんが人のこと勝手に決めてます。そして相葉ちゃんちゃんとソロでやって見せるのです!男前!番傘を放り投げてメインステージを左右にjrと動く時に何回転もバク転してました。その後生歌で息上がってましたが、音程もずれず歌い上げてらしゃいまして、ほんと男前でした。
櫻井さんソロの時はニノの前振りで「きっと翔君も何かやってくれるよ。バク転やってくれるよ」って煽るも櫻井氏登場、スクリーンにアップになった時なさけない顔で顔の前で手をムリムリって振ってました。そして「ならアイドルがどれほどか見せてやるよ!」って始まるのが可笑しかった。毎年何かしら度肝抜かせてくれる櫻井ソロですが、今回のこのポイントの「なら〜・・・」のこの“なら”ってのがポイントでこれがあるなしじゃ違うのですね。“なら”って入ってることにより少し拗ねたニュアンスが入り“おいおい”などと思いつつちょっとかわいいっすね(爆)間奏のボイパがちょっと変形してたくらいで変更なし。
大野くんソロはあのキメキメのダンスの後半センターステージからメインに帰るまえに手を上げたとき突然ふにゃあ〜っとゆっくりお手振り会場突然のことに爆笑。その後ちゃんとメインに帰ってキメて終わってました。こういう突然のフェイントしかもかなり大きいフェイントを勇気を持ってやれてしまい、そして成功するリーダーがかっこよかった。たぶん考えてない。感覚だと思うけどその感覚の間違いのなさが笑いのセンスなんだと思う。
松本ソロも特に変更なし。途中センターステージが上がってて少し腰掛けて歌ってたかな?くらいですね。
ニノソロは弾き語りの生歌。今まで完成したものを披露してたけど、デモ状態のものを聞いてもらいたいと。私、意外だったのは(失礼だけど)ギターのイントロとエンディングの曲アレンジがかなりステキだったこと。ギター曲部分って難しいと思うんだけど。こんどは徐々にデモからピアノとドラム、フォーンセクションまで増やしてくってのどう?
と、とにかくいろいろやってくれてました。あと松本くんリクエストってことで、とまどいながらの時(スペイン風)相葉ちゃんが階段に座る振りがあるのだけど、「最初は相葉ちゃんはギターのある音でちゃんと座ってたのに、そしてそこが松本くんのお気に入りだったのに、だんだん出てきたらすぐに座るようになってた。あそこちゃんと曲にあわせて座って。僕のためにやって。」とお願い。「相葉ちゃんうんうんあそこね」って適当に相槌うってます。ところが裏に帰る途中ニノの高い爆笑声が!「お前ほんとに地獄行きだ」って。振り向く松本くん。ニノ「あれ、どこの振りのこと?」って相葉ちゃんが聞いてきたことをバラします。睨む松本くん。
相葉ちゃん焦る「わかった。とにかく全部座るよ。どれかが合ってると思う。」
本編ではあまりにも大袈裟すぎる相葉ちゃんの座る振りにマジメな曲なのに爆笑が起きてました。ほかにもジャングルメドレーでニノと松本くんが花道を同じ方向に歩いてく時にニノの衣装の腰についてるぼんぼりを松本くんが引っ張って歩くという、まるでペットを連れてあるく魔法使いの図のような光景も見れました。
あとはlucky manの時、のニノの巻き舌が(!)百発百中決まるのですよ!それがステキでした。松本くんも結構巻き舌でした。翔ちゃん、巻き舌・・・・たぶんできなそうな気がします。いえ、できなくてもいいんですが別に(笑)

えっと2部のDの嵐のお題はこの夏コンの思い出。
相葉ちゃんは今回の公演だということで、今をしっかり楽しんでる模様。
ニノは何て言ったかちょっと失念。大野くんは「翔君が面白かった」らしい。
なんとなくわかる気がする。大野さん視点の櫻井さん観察記、聞いてみたいです。
そんな櫻井さんは大阪の天神祭で大野くんとバッタリ事件が印象に残ると。
そして松本さんがいやに勿体つけて言うのですよ。「言っていいかな?これマジショックだよ!」ってひっぱりまして、何かと思えば、嵐の前の静けさ♪でジャンプをお客さんに煽りますよね。その時ある会場でチューブトップを着ているひとがいたと。この段階で既に櫻井さん察しがついて爆笑中。そうですジャンプ中に段々下にずれ落ちてきて来たそうです。そして「梅干が見えた。マジ見てはいけないものを見た感じ」らしいです(爆)ニノは「芸能人の水泳大会のポロリみたいなもんでしょ?」と相葉ちゃんは「その時にゆってよ」って素直に言ってましたね。大野くん必死に会場を探す「いや、この会場じゃないから」と。櫻井さん「おまえ、そういう時にはよ〜・・・」かなり悔しかった模様です(爆)どこの会場?と聞かれても答えない松本くん。なんでも、「あれはもう封印した」からだそうですが、女の私たちからすれば「な〜んだそんなこと」なんだけど、本人にしちゃ驚愕なのかな?
それより、そんなこと言ったら今後刺激的な姿でアリーナに挑むお嬢様たちが増えそうじゃないですか?ロックコンサートならパンツまで飛ぶけどさ。
確か以前seventeenの対談で爆笑エロトークが載った回がありましたよね?
松本くんが女子が制服の下にブラ一枚なのが許せない。もう一枚着るべきだとか言って、他のメンバーからお前は共学で贅沢なんだって一斉につっこまれてるという。
あれすごい可笑しかったんだけど、それをちょっと思い出した。

最後はひとりずつのご挨拶だったんだけど、櫻井二宮大野は簡単に。相葉松本組が長かったかな。でも内容は今後何十年もやっていきたいから応援よろしくってことでした。最後はまたまた松本さんの三本締めで。櫻井「なんで俺ら飲み会ベースなんだよ」っつってましたが、私も昔からそう思ってたよ。おまけに櫻井さん、あなたのご挨拶も多分に忘年会の部長風挨拶だわよ、昔から。

夏の特に今年の夏は幸せなことに初回とオーラスを見れたもので、特に終わった感が強いです。去年のライブの渦巻くようなラテンな感じの作りとはまた違って、細かく分かれた見せ方だった。だけど、こういう形でテンションを維持し、温度を保って行くのはそれなりの力量が必要だと思う。そして、それが出来たことに5年の成長を感じた。今度は是非、正式な形でのThe BubbleとRAINBOWを。そしてしつこいけどアレルギーをお願い!
| 2004 いざッ、Now Tour | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
マリンメッセレポお疲れ様でした

最初と最後、一応目標にはしているのですが
今年の夏コンはどちらも達成できず
でも冬は達成した、名古屋は初の立ち見だったとしても
そしてThe BubbleとRAINBOW、ついでにチェックのマフラー
この3曲が初日のみ聞けた事が何より嬉しい
大阪28日2部はオーラスか?っていうぐらいだったし
普段事務所には地方だって事を思い知らされているけど
あの盛り上がりを体感するたび関西人で良かったって思います

追伸、私も伝説のアレルギー見てみたい
野菜持ったバージョンで
大ちゃんがサタデーナイトフィーバーみたいって聞いたんですが
やちかさんお勧めのほうですか?
| soyoko | 2004/09/04 2:44 AM |
野菜を持ったアレルギーかわいかったです〜
あの頃はまだ演出がかわいかったですが、
今ならもっとかっこよく大人っぽくアレンジ
してくれそうなので、是非見てみたいのですね。
大野くんがどうだったかは残念ながら覚えてないですが
とにかく5人が小人っぽくてかわいかったです。
夏が終わったばかりなのに早くも冬が待ち遠しいです。
| やちか | 2004/09/06 1:11 AM |









この記事のトラックバックURL
http://yachica.jugem.cc/trackback/62