CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

花も嵐も

<< ネバーランドコレクション | main | 勤労感謝の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
嵐 京セラドーム 10/30

気づくと3カ月ほどもブログを放置。

いや、この暑い夏、いろいろ書こうかな〜と思った時もあったのですが、一旦書かない習慣がついてしまうと、筆が進まなくなるもんですね。決して病気で伏せっていたわけではないです。ということで、猛暑を越え、短い秋も深まりすぎてますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は、数年ぶりに自力でチケットが当たり30日京セラドームに行ってまいりました。このツアーたった一度きりの参戦でございます。今までのことを思えば、一度だけなんてありえないけど、今は一度だけでも感謝しなきゃいけない現状なのですよね。周囲でも完全に全滅報告たくさん聞きました。ドーム前の参道?も、譲ってください!!プラカード持ちのお姉さんが数珠つなぎでございました。幸い、今の嵐さんは確実にコンサートはDVDになるのがわかってるので、2度、3度は自宅にて鑑賞したいと思います。
そして、今回はアリーナの前方というお席であったため、メンバーは大変よく見れたのですが、スタンドのように演出のすべてを見渡せたわけでもないので、総括としての印象は書きにくいです。非常にざっくりとした感想のみ、記録として書いておきたいです。そして、WSで録っておいたコンサート映像もう一度見てみよう。実は録るだけとって、じっくりとは見ないようにしてたのだ。

一応隠したほうがいいのかな?
でも、訪問者激減してるだろうからこのままでいくか?


以下、ネタバレ含みますので、ライブ前の方は回れ右してお帰り下さいね。






メインステージのスクリーンにメンバーの写真が次々現れ、それと水、滝とからめた映像が続きARASHIという島の映像へと続く、そしてスクリーンが割れてメインステージ奥のてっぺんに嵐さん登場。ステージ真ん中は滝になっていて水しぶきが上がっている。ムービングステージの板をワイヤーで吊り下げたようなゴンドラに乗って嵐さんが降りてくる。曲は♪movin' on。地上に降りてから♪Don't stopとにかく前半線の方は5人で固まって踊りまくり。アルバム曲とシングルヒット曲を織り交ぜてノンストップでがんがん攻めます。♪Attack it!が前半線に既に登場。とにかく最初の方はダンスがよく見れた。一旦はけるご挨拶もいつも通り。ただ、ニノの煽りがまた、「こんなもんじゃねえだろ!大阪〜!」ってのがテンション上がりましたね。やっぱり煽りはニノがとても上手い。
そして、翔さんの上半身ヌード映像が!ごめん吹いてもた(笑)こ・・・これは伝説のtouch me now の再来っすか?久々にやってみたくなったんですか?何をもってしてこの映像を入れようと思ったのか?その心中に思いを馳せつつ、諸々ひっくるめてかわいいなあと思った次第です。しかも登場した本人兵隊さんチックなキラキラの赤ジャケット着てるし帽子付けてるし。翔さん帽子は・・・・しかもそんなスクエアな形の帽子は・・・・。後半とったから良かったけども。とはいえ、私翔さんソロ曲はとてもお気に入りだったので堪能いたしました。
ニノのソロ曲は、かわいかったですよね〜。ニノは中身が老成されきってるのに、声が庇護欲をかきたてる声なので、かわいい曲に声が合うんですよね。大野くんとは違う方向で、なめらかな声だと思います。大野くんのソロはうん、例年どおりな感じかな?おそらく今年も自分で振りをつけてるのだろうけど、ここらへんで一度誰かに振りをつけてもらってもいいのでは?今こそso-so-soとかどうっすか?
で、巨大トロッコが登場して♪CARNIVAL Night part2 もうね、この曲をフルで踊ることはもう二度とないのかな?体力的にはきついだろうけど、是非踊ってほしいなあ。初めて見たときトリハダたつほど感動したもの。この巨大トロッコタイムには定番のハダシやONE LOVEなどがくるんだけど、トロッコタイムには丁度良いかと。でもゆっくりトロッコお手振りタイムならば久々に♪eyes with delightなんてやってみたい気がするけど、ご新規さん向けにはダメなんでしょうか?ちょいむずかしめの振りがあった方が楽しいと思うけどな。
トロッコでメインに戻ってきて、♪Love Rainbowセンターステージに花道移動。そう今回は中央に花道があったんですよね。私、昔から中央花道を5人がゆっくり歩く図っていうのにいっつもこみあげてくるものがあるのですが、これが見れてとても良かったです。なんだろ?ムービングで移動ではなく、歩かないといけないんですよね。

で、MCに突入。
Love Rainbowのときみんなすごい笑顔だったよねという話。私も見ていて、出だしのところの松本さんが指揮をするとき、他の4人が前のめりですごい笑ってるなあ。なんかお遊びごとがあるなって思ってたのだけど、前日にちゃんと指揮者がいるんだから指揮をしっかり見ないといけないという話し合いがあったらしく、それでみんな見ていたと。そうすると、翔さんが俺じっと見すぎて振り忘れたと告白。大野くんは、指揮してるときの松潤の表情すごくいいんだよ。やっぱり嵐で指揮者やるのは松潤だなと思うみたいなことをポロっと言うと、いやいや大野さんだって出来ますよやって下さいよ・・・・となり。やる羽目に。
まず、役割分担しないといけないので、大野くん担当の振付を松本くんに教えます。ワンツー・・・と2、3度カウントと軽く方向を聞いただけで「OK!」な松本先生。会場も「おお〜〜!」と感心。カメラさんちゃんと大野くんを撮ってあげてってカメラ位置の確認。そして前奏曲がはじまると見事な指揮者に。いやその胡散臭さたるや芸術の域。基本顔芸なんだけど、はい皆さん指揮棒を見て〜って感じから、そっちのパート少し弱くね・・・そうそう皆さん上手よ〜みたいな。若干小馬鹿にした感のある見事な指揮者っぷりでした。よくピアニストやソプラノ歌手の方の表情を見てると、私たち一般人からすると大げさすぎたりしてくすっと笑ってしまうような表情ってあるじゃないですか?そういう表情を集めて作りこまれたような指揮者っぷりでした。でも、大野くん、さあやれっていきなり言われて、あのレベルで出来るって、日頃の人間観察力と記憶力がしのばれます。
それと、今回登場シーンは前半でも書いたとおり、ステージ正面の高所より5人が宙づりゴンドラで降りてくるのですが、一応立った状態で手を下した付近につかめる場所が取り付けてあるそうなのですが、翔さんは相葉ちゃんが握った取っ手部分にその手の上から手を重ねてぎゅっと握ってるらしく、相葉ちゃんが好きなのはわかるけどそれはちょっとみたいなことを言ってると、翔ちゃんが「確かに!確かにぼくはあなたのことが好きです。でも思いあがらないでもらいたい!ぼくはもう片方の手で大野智の手も握ってます!」と宣言。つまり翔さんはあまりの怖さゆえに両隣のメンバの手にぎゅっとすがりついていたらしく、他のメンバーにそれって落ちるときに自分だけじゃなくて、隣も巻き添えにしようと思ってる?って責められてましたが。翔さん的には両手に花みたいな?だったようです。
あと、飛行機アナウンスですかね。JALで来たときに、今って嵐のCDの宣伝をアナウンスで乗務員さんがしてくれるらしく、その時、他のみんなは寝てるのに、翔さんだけが起きていて、周囲のサラリーマンから、「ああ〜この子たちがねえ〜」みたいな目で振りかえられて、どうも〜って反応するのにものすごく恥ずかしかったとのこと。そのとき実は松本さんも起きてたのだけど、帽子をかぶって寝たふりしてたそう。ゆえに翔さんだけが視線を浴びるはめに・・・。ありがたいことだけど恥ずかしいって言ってました。
あと、ニノの映画の宣伝してるときに、みんな見ましたか?とのことで相葉ちゃんが見に行ったらしく、感想を聞かれると、前から似合うだろうなと思ってたけど、あんなにヅラが似合うなんてと感心しておりました。あの細い髷が似合うのはね〜って。松本さんは、ニノはすごくあのヅラ似合う顔立ちだけど、僕とリーダーは似合わないって言ってて、大野くんも昔CMでヅラかぶったとき、みんなから似合いますよって言われたけど、明らかに似合ってないだろって思ったって言ってた。こっちが聞いてないのに、お似合いですね〜って言われても、絶対思ってないだろと思ったって。確かにバカ殿風の衣装着てたときあったよね。でも大野くんは似合わないわけじゃないと思うな。ヅラのタイプによると思う。

で、後半戦!は怪物くんの登場。♪ユカイツーカイ怪物くんのあと、妖しい関西弁で毒づく怪物くん。でも、大野くんの関西弁は上手い。やっぱり耳と音感がいいのだろう。

ここから後半が一気に冬っぽい演出になっていた。♪冬を抱きしめてが私は好きなので嬉しかった。♪Dear Snowだっけ?メインステージ上で雪を降らせてたのだけど、これが本当の雪のような自然な落ち方。雪の大きさもまばらだし、落ちて行く速度もランダムだし。羽根だとか紙だとか色々混じってそうだけど、あの雪のきれいさに感動しました。あれ何の素材を使ってるのか種明かしが知りたい。あと、ドームのせいなのかお金掛けてもらえるようになったからなのか、ここのところ毎年装置などのレベルアップがすごい。その雪もそうだけど、銀テープやなんかと一緒に飛ばされるくるくる回るまるいもの。すごく耐空時間が長くてなかなか落ちてこない。良く見れば∞の形のものがくるくるまわってるのだけど、残念ながらそれはつかめなかったので、よく見れなかった。水の演出もそうだけど、炎の出方も花火の形の特効もキラキラのきらめきが出るし、メインスクリーンも映像としての演出は自由自在みたいだし。外周トロッコもトロッコの上にまだにょきにょき伸びるタワーが上がるようになってるし。あと、装置ではないけど、水演出やいろいろ降らし物のあとで、ジュニアくんたちが、フード付きのレインコートのようなものを着て黒子さんチックにステージの上をモップでお掃除してくれてるのが、かわいかった。嵐がバックステージに行ったりしていて、メインステに注意がいってないときに現れて、曲に乗りながら拭いてるの。
で、松本くんソロはゲームの中に入っちゃったって演出。これは遠くのスタンドで見た方がより面白かったんじゃないかな?ゲームっぽくSFっぽい演出で面白かった。松本さんも定期的にこういうデジタルっぽいのやりたくなる人ですね。去年とまったく違って面白かったです。そして相葉ちゃんソロ。これはかわいかった!曲調も少しアジア風でありながら衣装はカラフルそして光るって、ひっくるめてすごくポップだったし、相葉ちゃんに似合ってた。今回のソロの中では一番好きだったかも。
後半は♪Love so sweetの定番曲が続く。♪Believeがまったく踊ってなかったのが残念でしょうがない。5人離れていてもいいから踊ってよ〜。
そして後半2度目の山場。♪サーカスと共にサーカスの演出。ピエロ風衣装に身を包んで四角い枠のみのゴンドラに乗ってフライングなど。カラフルできれいだった。
そしてメインステージから花道に沿って、後ろにジュニアを引き連れて行進&ダンス。センターについてからアクセントダンスから♪Monsterへ。スクリーン映像はきれいだわ、コンビナート風の炎はメインとセンターで吹きあがるわ、特効は出るわで、どこ見たらいいのか・・・・。やはりここが最大の盛り上げどころに設定してるのね。私もここ数年で出た曲のなかでは♪Monsterが実は一番好き。

挨拶は、翔さんはいつものように若干かためな礼儀正しい挨拶。ありがとうございましたっていう。大野くんは、なんだかいつもと言うこと違ったような気がするのだけど思いだせず。汗がどうのとかは言ってなかった(笑)にのは、ありがとうということと、僕たちは先輩に学んでここまでやってきたけれど、もちろん今後も先輩に学びながらも、自分がどう思っているのか、どう考えるのかをしっかり見ながらやって行きたい。みなさんも会社の先輩などに学びながらも、自分のやれることを考えて行くと家が買えるかもしれません・・・・とうまいこと宣伝に結び付けて笑いをとってました。松本さんは、君と僕のみている風景。みなさんは何が見えましたか?僕は一番見たかったものが見れました。みんなが笑顔で、それに対して僕らが頑張って、それでまたみんなが笑顔になるっていう風なのがとてもいいと思います。今後もどうぞよろしくお願いします。
みたいな内容。いつものことですが、このそっくりなことを嵐さんが言ったわけではないです。私の意訳です、念のため。
挨拶に関しては、大昔は松本さんが長い長い話をして、これは挨拶ではないだろうというくらい、自分の心情なんかも語っていて、あまり他のメンバーが語らないあの人たちの揺れや迷いなんかも感じることができた。そしていつだろ?嵐さんがこれからぐ〜んと大きくなる前は翔さんがやたら饒舌だった。挑戦的だった。そしてここんとこはニノが、で、ほんとのところどう思ってんの?ってファンに・・・あえて言うと長くからのファンに、コメントをくれる機会が多い気がする。面白いなあ。こういう部分でも誰かが出ると誰かが引くみたいなバランスを取ってるものなのか。考えてそうしてるのか、無意識にそうなってるのかわからないけど。
で、♪To be freeなどで終わってWアンコールで、♪果てない空 で終了でした。

5×10を除けば、ここ数年で一番マンネリでない作りだったと思う。後半に盛り上がりネタをふたつくらい作ってるし、A・RA・SHIはもちろん a day も Lucky man も感謝カンゲキも削ってるし、その分最近の曲で占められたわけだけど。あえてやってみるのも良かったかと。その決断には敬意を表したい。
ここんとこブログの更新停滞気味だったのは、現実の生活の忙しさだとか、調べなければいけないことが多かったとかもあるけれど、それでも連日連夜の嵐攻めに、おなかいっぱい感があったのも事実。楽しみに待つよりも、早く消化してかなきゃどんどんたまっちゃう。かと言って毎日テレビを見てられる時間なんて限られてる。面白い楽しいけど、どんどん流れて行くものに対しては、どうしてもこれだけは書きたいって衝動につながらなかったのです。その前提として、私の体力がどんどん衰えてきてるってのがあるんですが(笑)
今の嵐さんに対する最大の関心ごとは、このバブルの波をどうやってあのひとたちが乗りこなして、どういう海辺に辿り着くのか。そして、そこはどこなのか?それこそどんな風景が見えているのか?波乗りの冒険を終えた彼らにどんな変化があるのか?ですね。コンサートの度に彼らの変わらなさブレなさはしっかりと確認できるのですが、それでもこれだけの大波ザパ〜ンとかぶって何も変わらなければ異常だと思うので。
過去に嵐コンサート後反省会議が、そののち数年後に語られたように、あと5年くらいしてからでいいから、このバブルの舞台裏では一体何がどうなってたのかを語ってもらいたいものです。

は〜しんど!久々に書いたらまる半日かかってしまった。
この数か月、ポロポロとツイッターでつぶやいたりしてたけど、やはり本当に思ってることを書こうと思えば140文字は短すぎる。まとめ上げられない私の文才のなさのせいだけど、長い方が制限なく書けていいわ(笑)

| 2010 ARASHI 10-11 TOUR | comments(8) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
はじめまして☆
キラキラニッキさんから
飛んできました!
私は29日に入ったのですが…^^
レポすごい読みやすかったです!
またお邪魔します♪
| えり☆ | 2010/10/31 7:25 PM |
はじめまして えり☆さん

読んでもらってありがとうございます。
すごく久しぶりに書いたのですよ。
29日も楽しかったみたいですね。
楽しい時間はあっという間です。


| やちか | 2010/11/01 12:56 AM |
はじめまして。
以前からこっそりお邪魔してましたが、久々の更新で私と同じ日のレポだったので、嬉しくてコメントしてしまいました^^
毎回分かりやすく読みやすいレポをありがとうございます。詳細を思い出させてくれます。
豪華な演出が嵐コンの特徴ですが、私も昔から、シンプルに花道を5人だけで歩く姿が好きです。あ〜いいなぁって思う瞬間ですよね。

あと私の席が3階席の遥か上、会場でステージから一番遠い席だったんです。嵐メンバーは完全に米粒サイズでしたが(笑)、みんな本当によくこちらを気にしてくれて、笑顔で手を振ってくれていましたよ。何度目があったと錯覚したか(笑)。どんなに遠くてもそばに寄り添ってくれるような、そんな嵐の心配りにも感激でした。

大野くんの挨拶は、大阪は毎回独特の空気を感じる、他にはない不思議な感じ…という内容だったような?コテコテの関西弁もキュートでしたね♪

長くなりましたが(汗)、やちかさんの言葉にはいつも共感させられます。私も、このバブルの先の嵐を見るのが楽しみですし、そう思えることが幸せだなぁと思います^^
またお邪魔します♪
| もり | 2010/11/02 7:41 AM |
どーん!!

よかった!病とかではなかったのですね☆

とはいえ、同じく嵐さんバブルに見ないと!なものたまっていく一方&仕事いそがしく、おこがましいのですが、やちかさんと波一緒だでと。


話は変わりますが、こないだの「少年倶楽部プレミアム」二宮さんと関ジャニの大倉くんがゲストの回見られました?
まさに二宮さんが「このバブルが終わった後どうなってるかを嵐の人たちは心配?してる」といったようなことを言ってて(うろ覚えですみません)、国分さんに「すごーいそんなこと考えてるのー」とか言われてましたが、なんだか、嵐さんは嵐さんなんだなーっとちょっと嬉しくなりました。


ちなみにコン参戦は1月福岡最終日です。
福岡が最終日でもりあがるかが心配ですが、楽しみにしたいと思います☆

あーでもほんとにやちかさんご無事でよかった(笑)
| 毛布 | 2010/11/04 1:32 AM |
はじめまして もりさん

同じ公演に入ってらっしゃったのですね。
楽しかったですよね〜。ほんとに縦横無尽にあちこち動いて、遠くの方に一生懸命手を振りコミュニケーションとろうと必死な嵐さんでした。その情景は地方の会館でやったときと何の違いもありませんでした。

>大野くんの挨拶は、大阪は毎回独特の空気を感じる、他にはない不思議な感じ…という内容だったような?
ああ!そう言えばそんな話でした。ありがとうございます。いつものように、いい汗いっぱいかこうぜ!ではなかったから珍しいと思ったのに、忘れちゃってて、何だったろうと思ってたのです。
大阪は、いつもがっついてたからかなあ(笑)

すごい久しぶりなのに、見に来て下さってコメント残していただいてありがとうございます!
| やちか | 2010/11/04 10:03 PM |
毛布さん ご無沙汰です〜

やはり、何のコメントもなしに数カ月も放置はご心配かけるものなのですね・・・・。別の方にも言われました。
今年は、夏が暑すぎたってのも大きな要因ではありますが。
なかなか、この嵐さんのお仕事を全部おさえることは並大抵のことではありませんよね。テレビ関係以外にも雑誌もあるわけですし。
少クラは見ました。クレバーな嵐さんのこと、きっと遠巻きに見て心配してる私たちよりも、ずっと物事見えてるのだと思います。だてに子供の頃から仕事してないし、業界のこともよくわかってるだろうし。でも、だからと言っていくら若くてもノンストップで走り続けたら身体大丈夫かとも思いますしね・・・。

またまた年末に大仕事が入りましたが、ぬくぬくコタツに入りながら年を越したいと思います。ってか一年早っっ!怖!
| やちか | 2010/11/04 10:18 PM |
小沢さんのチケットを譲ってもらったミホです。
「どうしはったんかな・・・」と思っていたのですが、
久々の更新、お元気そうでなにより!

6月の熱狂がウソのような毎日を過ごしています。
あー今、ニノミヤ君のドラマが楽しみかも・・・。
| ミホ | 2010/11/16 2:04 PM |
こんばんは

ミホさん ご無沙汰です〜。
元気にやってますよ〜。
更新はさぼりっぱなしですが・・・・・。

ドラマは、フリーターと
土曜9時のQ10を見てます。
私は今期、Q10が一番好きかもしれません。
小沢くんが好きなら、きっとお好きだと
思いますよ。
あと、なんだかんだで龍馬伝も見ました。
もうじき最終回ですが、先週はとっても良かったです。
| やちか | 2010/11/17 11:11 PM |